仮想通貨・ビットコインって安全なの?

仮想通貨・ビットコインのユーザーはどんどん増えていってます。

あなたも名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

興味はあるけど…という方は大抵の場合、その安全性について疑問を抱いていることが多いですね。

今回は仮想通貨・ビットコインは安全なのかということについて話してみましょう。

仮想通貨・ビットコインのリスクと解決方法

仮想通貨やビットコインを使うにあたって、何が危険なのでしょうか。

ビットコインのリスクという点から見てみると3つに大別できます。

それが「価格が不安定」「詐欺・盗難」「取引所の問題」です。

価格が不安定

ビットコインや仮想通貨の価格は他の法定通貨とは比較にならないほど、大きく上下を繰り返しています。

このことに不安を覚えるひとが多いのではないでしょうか。しかし同時にチャンスと考える方も多くいらっしゃいます。

仮想通貨の市場が成熟すれば少しずつ安定してくるでしょう。

詐欺・盗難

ビットコインや仮想通貨は残念ながら詐欺使われる事件が跡を絶ちません。

どこにでも送金できる上に、実体がないため持ち運びも簡単です。

価格が不安定ということも相まって、儲かり話という切り口からの詐欺もあります。

また法定通貨ではあまりなかった、個人のウォレットへのハッキングによって、盗難に遭ってしまうこともあります。

日本の法律上、仮想通貨は通貨ではないため、万が一盗難や詐欺の被害にあって資産を失ってしまった場合は国の保証はありません。最悪の場合、全てを失ってしまうこともあるかもしれません。

取引所の問題

仮想通貨を購入する際には仮想通貨取引所を利用するのが一般的です。

しかしその仮想通貨取引所が倒産してしまうという事件が過去にはありました。

その時の該当する取引所を使っていた人は、一部しか帰って来ず、ひどいときには全てなくなってしまうという方もいらっしゃいました。

この事件は「マウントゴックス」事件。日本にあった取引所の話なので、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

このような事態を避けるためには、信頼できる取引所をしっかり選ぶか、分散投資をするしかないでしょう。

信頼できる仮想通貨取引所を探したい・自分にあった取引所を探したいという方は仮想通貨取引所比較をご覧ください

仮想通貨・ビットコインは安全ではない(まとめ)

さて仮想通貨・ビットコインのリスクについて、簡単ですが説明させていただきました。

お分かりになられたかと思いますが、仮想通貨は誕生して間もない通貨です。

その革新性がゆえに、市場も法律も対応がおいついていません。

もし本当に安全に生きたいのであれば、手を出さないことをオススメします。

自分の資産が減ったり、なくなってしまう可能性は常にあるのですから。

admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です